医療レーザー脱毛 費用

MENU

医療レーザー脱毛は保険適用外です。

病院

医療レーザー脱毛は「医療」とあるので、保険が効くのかな??なんて思うのですが、残念ながら保険は適用外です。なので各クリニックで決められた料金を支払うようになります。

医療レーザー脱毛が保険適用外なのは、高度な医療行為であること、美容関係は自由診療分野であることなどがあげられます。
ただし、医療レーザー脱毛中に火傷やその他のトラブルによって治療が必要になった場合は、怪我などとみなされ保険は適用になりますから、万が一の場合も安心してください。

 

また、例外として多毛症の場合は保険適用で医療レーザー脱毛が受けられるという情報もありますが、国内で医療レーザー脱毛で保険が適用された例は今までにないとされています。(2015年3月現在)多毛症の場合は、飲み薬での治療が一般的とされています。

 

自由診療の場合、医療費控除の対象にもなりませんから、完璧に自分の趣味などにかけるお金だと思って、レーザー脱毛を受けるようにしてください。

 

ただし、クリニックによってはクレジットカード払いで分割して支払いすることも可能ですし、医療ローンなども取り扱っています。また、個人でカードローンなどを利用して返済していくのも方法です。

 

医療レーザー脱毛は多くのクリニックが参入していて、人気も高いので価格交渉などをしてみるのも良いですし、だんだんと料金も下がってきています。キャンペーン等で安く体験なども受けられるので、上手に活用して、医療レーザー脱毛を受けてください。

費用はクリニックによりけり

上記にも紹介したとおり、医療レーザー脱毛は自由診療ですから、クリニックが独自に決めた料金で施術を受けます。なので同じワキ脱毛でも500円で体験脱毛ができるクリニックがあれば、体験脱毛なしではじめから1万円で6回・・・など。それぞれです。
電卓片手に、気になるクリニックの料金をよくみて検討してみると良いです。

 

どのクリニックも魅力的な価格設定です。
上記表の料金はコース料金を紹介していますから、コースでない場合は料金が異なってきます。

 

また、脱毛範囲などの詳細は各クリニックの公式サイトでよく確認してみてください。全身脱毛とあっても、VIOラインや顔の脱毛は含まないで全身脱毛と表記している場合もありますし、含む場合もあります。どこまでが範囲なのかをよく確認してからの申し込みをお勧めします。
上記料金は、2015年3月時点での料金です。また、キャンペーン等で価格に変更がある場合もあるので、参考にしてください。

医療ローンについて。

お金

医療ローンは美容外科などの自由診療で使われることが多く、歯の治療のインプラントなどでも利用されることがあります。多くの場合、クリニックが提携している信販系の金融会社が融資してくれることが多いです。

 

無職の場合は医療ローンは組むことが難しく、未成年者の場合でも親の同意書などが必要になってきます。アルバイトやパート等で収入があれば申し込みは可能な商品がほとんどで、収入に対する制限等など難しい制限はあまり無いです。無職であっても連帯保証人をつければ申込可能な場合もあります。

 

クリニックの公式サイト等でどこの信販会社のローンなのかなどの情報を公開していないクリニックが多く、問い合わせしてみないと詳細な情報を得ることが難しいかもしれません。ただ、医療ローンを取り扱っているクリニックは多くありますし、医療ローンを申し込み希望の場合は、運転免許証などの身分証明書と銀行の通帳、銀行届出印を持っていく必要があります。

 

また、銀行や信用金庫などでも、メディカルローンや医療ローンは組むことができますし、カードローンなどを利用するのも方法です。金利などを比較して、自分に合った支払い方法を見つけてください。

クリニックによって料金システムは異なります。

クリニックによって施術料金の支払い方法が異なってきます。よく確認しないと、余分なお金を支払ってしまったり、思いがけない落とし穴があるかもしれませんから、参考にして気に入ったクリニックの支払い方法に納得して申し込みをするようにしてください。

 

月額払い(分割払い)

単に月額払いと言っても、2パターンに分けられます。
主に、脱毛を受ける場合は1年間に3、6回、気になる部分にレーザーを照射します。つまり、2〜3ヶ月に1回のペースで脱毛をしていくのですが、この時に1年間(12ヶ月)ずっと定額を支払い続ける方法と、1年間クリニック人通った月のみ支払いをしていく場合があります。

 

【例】
全身脱毛24万円
1,毎月支払う場合(12回払)・・・月々2万円
2,来院した月に支払う場合(6回払い)・・・4万円

 

一般的に、月々の分割払いと聞くと1の毎月支払う場合の2万円を想像するのですが、クリニックによっては2の来院した月に支払う場合があります。
また、回数を決めないで、通っている間、ずっと定額で料金がかかる場合もあります。この場合、納得するまで通うことができるのですが、営業が強いとなかなかやめることができなくなったりしてしまう反面、逆にいつでもやめていいのが嬉しいメリットです。
上限回数を6回なので決めてしまうと、満足のいく結果に4回でなったとしても、通い続けないといけないです。しかし、6回終われば契約はおしまいですから、営業をされてゴリ押しされないというメリットがあります。

 

分割払いの金利

金利0円などのキャンペーン等を行っている場合もありますし、分割払い3回目から金利がかかる、初回から1%の金利・・・などクリニックによって金利について決まりがあります。
支払い回数によって金利のかかり具合も変わってきますから、無料カウンセリングでよく話を聞きましょう。

 

チケット制

通い放題チケット制は脱毛完了まで、何度でも通えるフリーパスのようなものと考えてください。追加費用などを請求されることがないので安心して利用ができます。
その他、回数券のような仕組みにしているクリニックもあります。バスなどの回数券と同様で、1回通院することによって1枚のチケットを消費というものです。