医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

MENU

メリット

効果が高い

メリットとデメリット

医療レーザー脱毛のなによりの嬉しいメリットは効果が高く、エステや脱毛サロンなどで受ける光脱毛より、効果を早く感じることができます。

 

医療機関だから安心

パッチテストや火傷には最新の注意をはらって施術してくれるのですが、万が一の場合でも医療機関であることから、適切な処置をしてくれるのも安心して処置を受けられるポイントです。

 

美肌効果などもある

黒ずみ解消などの美肌効果もきたいできるのも嬉しいポイントです。

 

施術時間が短い

1回の施術時間が短くて、仕事や学校帰りなどに気軽に立ち寄れたりもします。また、効果が高いので何度も通わなくても済むので脱毛完了までの時間も短くてすみます。

 

医師の施術を受けられる

医療レーザー機器での施術は、基本的に医師しかできません。皮膚の状態が施術しても問題ないか、などもきちんとチェックしてから照射してくれるので、皮膚の状態が正常であるかどうかも診てもらうことができます。

 

衛生管理がよい

エステサロンや脱毛サロンの衛生管理が悪いとはいいませんが、医療機関の方が衛生管理には力を入れていることが多いです。機器の消毒なども徹底しているのでさすが医療機関!と思えるはずです。

 

完璧に近い脱毛

エステサロンや脱毛サロンより、出力の強い光で施術しますから、サロン以上の完璧な仕上がりを求めている方には医療レーザー脱毛は向いています。

デメリット

料金が高い

レーザー脱毛は基本的に保険適用外です。なので自由診療となります。エステサロンや脱毛サロンに比べて料金が高くなりますし、かようクリニック等によっても、料金がかなり異なりますから、よく比較すると良いです。

 

クリニックを探すのが大変

都心部ではそんなに問題もなく自宅の近くに数件の医療機関が医療レーザー脱毛を行っているのですが、地方になるとなかなか選ぶことができなかったり、自宅や職場の近くにクリニックがない可能性があります。

 

火傷などの危険性

医療レーザー脱毛は強い光をあてて処置していくので、シミやアザ、ホクロなどに照射してしまうとやけどしてしまう可能性があります。

 

お肌へのダメージ

強力な光をお肌にあてるので、フラッシュ脱毛よりもお肌に負担がかかる可能性があります。お肌が弱いと感じている方は施術を受ける前にきちんと医師に相談しましょう。

 

施術時の痛み

よくゴムで弾かれたような痛みがある程度・・・などと見かけますが、ゴムで脇やVIOラインなどを弾かれたら痛いです。腕や足もゴムで弾かれたら痛いです。つまり痛いということです。

 

全身ピカピカ